レーザー治療

当院では美容医療にも力を入れております。特にレーザー治療に関しては多くの医療用設備を充実させ、さまざまな状態のお肌へ働きかけます。
物理的なメスと違い、お肌そのものを切らないので出血はほとんどなく、治療時間も短く済みます。
レーザーと聞くと、雷のような光をイメージされるかもしれませんが、様々な種類や性質があり治療の目的や程度に応じて適切な強さや熱・光の波長などを十分に吟味し、患者さまに最適な治療をご提供いたします。
レーザーを照射する際、輪ゴムをはじく程度の衝撃があります。個人差はありますが痛む方には表面麻酔やテープによる疼痛軽減行いますのでご相談ください。

Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザーは、世界初の人工的に発振されたレーザーで、発振物質にルビーを用いた個体レーザーです。
波長694nmの可視光レーザーで、メラニンに吸収されやすい性質を持ち、異常のある(=周囲と比べて色の濃い)色素を選択的に熱によって破壊します。
そのため、周囲の正常なお肌は痛めません。
この性質を生かして皮膚科医療ではシミ・ソバカスの治療や、あざの除去に用いられます。

脱毛レーザー

医療用のダイオードレーザーを使用し、エステサロンでは出来ない高出力のレーザー脱毛機器で毛根を破壊し永久的なむだ毛の脱毛を行います。

様々な患者さまが様々な体毛や毛根の状態でお悩みになっております。脱毛に使用するレーザーは、単に出力が強いだけでなく、患者さまの体毛とお肌の状態に最適な機器を
使用いたします。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガス(CO2)レーザー 炭酸ガスレーザーは、炭酸ガスを発振物質としたもので、特に水に吸収されやすい性質を持っています。
水分の多い組織を無差別に加熱し、蒸散させたり炭化させたりする効果があるため、皮膚に照射すると皮膚組織内の水分に吸収されて熱を生じ、イボ・ほくろ・脂漏性角化症
などを気化蒸散させてしまいます。
組織周辺の血液は瞬間に凝固するので、ほとんと出血することなく取り除くことができます。

Qスイッチルビーレーザーでの除去が難しいとされている、水分や脂質をより多く含む盛り上がりのあるシミや脂漏性角化症の治療などに使用します。

ウルトラセル(ULTRAcel)

高周波(RF)、高密度焦点式超音波(HIFU)を用いて、表皮、真皮、皮下組織と言った全ての皮膚層と、脂肪層、SMAS筋膜に熱影響を与えることで、お肌を傷つけることなくシワ、たるみを改善させる最新治療機器です。

皮膚には元来自然治癒能力が備わっています。熱によるダメージを受け収縮したコラーゲンは修復の過程で新しいコラーゲンを生成します。コラーゲンの生成能力がアップすることで緩んだ肌は元気を取り戻し、シワ・たるみ改善効果を得ることができるのです。

こんなお悩みをお持ちの方に

目元や口元の小ジワ
ほうれい線
まぶたのたるみ
肌のハリ、毛穴の開き
フェイスライン
首のシワ、たるみ

ウルトラセルが持つ3つの機能

1. FUS

高密度焦点式調音波(HIFU)を用いた治療です。
HIFUは、目標の深さのターゲット部位に限局して熱影響を与えることができるため、癌治療や結石治療などの様々な医療分野で使用されております。
ULTRAcelでは、皮下4.5mm、3.0mmの深さに超音波を照射しSMAS筋膜を加熱し収縮させることで、コラーゲン生成を促し緩んだ肌を整え、即自的にシワやたるみを改善させます。


2. GFR

真皮層と脂肪層をターゲットとし、高周波(RF)をGrid状(格子状)に照射することで、コラーゲン繊維を熱で収縮させます。格子状に照射する為、表皮層へのダメージが少なく、また真皮層の中で熱が効果的に広がります。これにより皮膚は引き締まり、一時的にシワ、たるみの改善効果が現れます。
また、収縮したコラーゲンが修復される過程で、繊維芽細胞から新たなコラーゲンが生成され、お肌のハリを取り戻します。


3. SRR

高周波(RF)をノンニードルタイプの電極を用いて照射し、表皮から真皮上層へ熱侵襲を与え、コラーゲンのリモデリングを誘導しターンオーバーを促進させます。
目元の小ジワ、毛穴の引き締め、肌のハリを実感することができます。

ウルトラセルのよくある質問

一回の施術はどれくらいの時間がかかりますか?
:施術内容、照射部位により異なりますが、カウンセリングやメイクオフ等も含めて30分~120時間程度で終了します。

痛みはありますか?麻酔は必要ですか?
:痛みの感じ方には個人差がありますが、熱感があります。ほとんどの方は麻酔なしで施術が可能ですが、ご心配な方は担当の医師にご相談ください。

ダウンタイムはありますか?
:殆どありませんので、施術直後にメイクをすることも可能です。稀に赤みがのこることがありますが、数日以内にほぼ消失します。

どのような肌の方にむいていますか?
:シワやたるみ、ほうれい線が気になる方、フェイスラインにお悩みをお持ちの方に良い施術です。

日焼けしている場合は施術可能ですか?
:お肌の色に関係なく施術を受けられますが、日焼け直後は皮膚が熱を持っている状態ですので、思わぬ副作用を招く可能性があります。日焼けが落ち着いてからの施術をお勧めします。

メディカルスキンケア

ハイドロキノン

ハイドロキノンにはメラニンの生産を抑制する美白効果があります。

シミや肝斑が気になる部分に塗ると表皮の奥にある基底細胞層まで浸透し、色素をコントロールします。
肌の色に透明感を持った明るさを持たせます。
シミが気になり、早急に改善したい場合は、二度塗りの塗布を行うとよりよい効果が得られます。
基本は、夜一回の使用ですので、朝夜、2回使いたい場合は、医師にご相談ください。

トレチノイン

トレチノイン酸は、真皮まで浸透することができ代謝を促進し、皮膚の新陳代謝を早めることができます。
新陳代謝が活発になることによってコラーゲン、エラスチンの産出がうながされ、お肌に弾力も増し、毛細血管の働きを活発にさせ、
トラブルの無い白くて健康な皮膚を再生させます。
肝斑・色素沈着・くすみ・シミ・ニキビ跡・小ジワの改善などに特に効果を発揮します。